大学教育、文科省も抜本改革支援

2012/10/11 1:43
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

文部科学省の中央教育審議会は8月28日に公表した答申で、優秀な人材を育てるためには大学教育を抜本的に改革する必要があると強調した。企業や社会からの要望に応えるには、論理的な思考能力やリーダーシップをとる能力、構想力や創造力を育てなければならないと指摘した。

「新たな未来を築くための大学教育の質的転換に向けて」と題した答申は、まず産業界も国民も大学での教育に不満足だと指摘。教員同士が授業の内容を調…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]