/

この記事は会員限定です

コメ放射性物質調査、本格化 セシウム実は59年から測定

規制値超えの可能性低く

[有料会員限定]

コメは大丈夫か?――。新米の季節を迎え、農家や消費者は不安の色を隠せない。こうした事態に対応し、農水省はこのほどコメの放射性物質調査の枠組みを公表、東北や関東地方を中心に少なくとも25都府県が調査に乗り出すことになった。果たして暫定規制値を超えるコメは検出されるのだろうか。

一般にはあまり知られていないが、コメに含まれる放射性セシウム濃度は1959年から全国15カ所程度で測定されている。57年に英...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1777文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン