韓国CHAヘルス、再生医療で日本と連携へ 臨床試験など

2013/11/11付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

韓国の有力病院グループCHAヘルスシステムズ創業者のチャ・グァンヨル会長は都内で日本経済新聞の取材に応じ、再生医療の臨床試験を加速する計画を明らかにした。受精卵から得る万能細胞の胚性幹細胞(ES細胞)などを使う臨床試験を、現在の約10件から来年には約20件に増やす。2016年ごろからiPS細胞も利用する。日本でも5年以内に再生医療を手掛けたいという。

CHAヘルスは、韓国や米国で病院を運営する。…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]