生命とは? 地球に潜む「枠外」生物 らしさの科学(4)

2011/2/26付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

不惑目前。普通のネズミの寿命は2~3年なので、人間なら800歳か。出っ歯で毛のない体は生まれつき。その名も「ハダカデバネズミ」。科学者らを夢中にさせるのは、ネズミらしからぬ生態だ。

長寿だけでも常識外れだが、老いてもがんにならない。がん克服の仕組みがあるらしい。階級社会にも驚く。「女王」「王」「兵隊」はまだしも、王女や王子の寝床になる「ふとん係」も任用する。

生物の頂点に君臨したつもりの人間。で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]