/

この記事は会員限定です

政府、臨床研究データの長期保存義務付け 不正防止で

[有料会員限定]

政府は医薬品などの臨床研究を手掛ける大学や研究機関、病院に対し、研究データの長期保存を義務づける方針だ。疑念が生じた研究成果を想定し、データを遡って検証できるようにする。研究の進捗状況の公開や、監査の導入なども検討する。有識者の議論を経て正式に決まれば、新たな指針が来年中にも適用される見通しだ。

スイス製薬大手の日本法人ノバルティスファーマの高血圧症治療薬「ディオバン」(一般名バルサルタン)の臨床...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り653文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン