女川原発、外部電源の一部途絶える 保安院発表
宮城で震度6強

2011/4/8付
保存
共有
印刷
その他

経済産業省原子力安全・保安院は、7日午後11時半すぎの宮城県沖の地震で、東京電力の福島第1原子力発電所では原子炉への注水は続いており、いまのところ問題があるとの情報は入っていない。福島第2原発についても問題があるとの情報はまだないという。

東北電力の女川原発では外部電源3系統のうち2系統が途絶えたが1系統から受電が続いている。女川原発は3月11日の地震で自動停止しており、安全上の問題はないとみられる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]