/

底引き網漁が海底の地形破壊? 海外で報告

スペインの研究チームは船で網を引いて深海底の魚介類を一網打尽にする底引き網(深海トロール)漁によって、海底地形が広範囲に平らな状態になっていることを地中海での探査で明らかにした。周辺は漁が盛んな海域で、引きずられた網によって複雑な海底地形が壊されたらしい。

チームの研究者は「陸地での森林伐採に匹敵するような破壊的な変化が深海底で起きていた。生態系への影響は深刻だ」と指摘している。

スペイン東岸の沖合で、水深約200メートルの大陸棚が2千メートル超の深海に向けて落ち込んでいる地形を探査。音波探査機や無人カメラで調べると、800メートルより浅い海底に不自然に平らな場所が広がっていた。全地球測位システム(GPS)のデータから数年間の深海トロール船の航跡を調べると、この海域と一致した。(ワシントン=共同)

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません