2018年10月23日(火)

地球外生命へ高まる期待 探査機計画相次ぐ

(1/2ページ)
2010/12/5付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

生命はどのように誕生したのか。地球外生命は存在するのか――。米航空宇宙局(NASA)などの研究グループが猛毒のヒ素を食べて増殖する細菌を発見、これまで知られている地球の生物とは全く異質な生命体だったことから、生命の根源的な謎はさらに深まった。一方で、その解明に挑む研究は着々と進んでいる。

今から約40億年前、原始の地球では大気中の二酸化炭素(CO2)や窒素、水が宇宙線(高エネルギーの放射線)や雷…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報