2018年1月19日(金)

首都直下のM7級「4年内に50%以下」 東大再計算
地震研、昨年9月の70%から

2012/2/5付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 東京大学地震研究所のチームは、東京や神奈川、千葉など南関東でマグニチュード(M)7級の首都直下型地震が起こる確率が、今後4年以内に50%以下との試算をまとめた。昨年9月の時点では同70%だったが、昨年9月中旬から12月までに観測した地震データを加えて計算し直した。確率は変わったが平田直教授は「数値に一喜一憂せず、家具の転倒防止を徹底するなど地震に備えることが大事」と話す。

 当初は昨年3月11日~…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

電子版トップ

関連キーワードで検索

東京大学地震研究所地震



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報