2019年6月27日(木)

性能5倍の電気自動車向け電池 東大・トヨタなど開発へ

2010/7/4付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京大学の水野哲孝教授らとトヨタ自動車などは、次世代の電気自動車に載せる新型電池の研究開発に乗り出す。現行のリチウムイオン電池の5倍の性能を持つ新材料の開発を目指す。5年間で実用化につながる基盤技術を確立する方針だ。

研究開発には日本触媒と東北大学、産業技術総合研究所も参加する。次世代電池として有望視されている(1)多価カチオン型電池(2)全固体型電池(3)金属空気電池――の3種類に取り組む。東…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報