/

この記事は会員限定です

鉄道・車・航空機…応用へ夢膨らむ「マグネシウム合金」

[有料会員限定]

次世代の高性能マグネシウム合金が相次ぎ開発されている。マグネシウム合金は実用的な金属の中で最も軽いことから、アルミニウム合金に代わって鉄道車両や自動車や航空機などへの応用が期待されている。強度や燃えやすさなどが課題だったが、高強度や不燃性のマグネシウム合金が開発され、普及の可能性が広がってきた。

■「世界最高強度」に成功

電気通信大学の三浦博己准教授と川本重工(兵庫県高砂市)の共同研究グループは、世...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2324文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン