2018年7月20日(金)

ノーベル賞、「ヒッグス粒子」2氏が大本命
日本人は化学賞で注目

(1/3ページ)
2013/10/6 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 ノーベル賞の自然科学3賞の受賞者が今週、発表される。7日の生理学・医学賞を皮切りに、8日の物理学賞、9日の化学賞と続く。昨年は、あらゆる細胞に成長できるiPS細胞を世界で初めて作った京都大学の山中伸弥教授が生理学・医学賞を受賞して話題になった。自然科学系では2000年以降、日本人受賞者は11人(米国籍の南部陽一郎氏を含む)。日本は受賞常連国になってきたが、今年はチャンスがあるのだろうか。日本の研…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報