/

英スーパーのテスコ、日本撤退 「つるかめランド」など運営

英スーパー最大手のテスコは31日、日本から撤退すると発表した。日本で展開する129店は、営業を続けながら、数カ月をかけて売却先を探すという。テスコは2003年に中堅スーパーを買収する形で日本に進出。「つるかめランド」「テスコ」などの名称で首都圏中心に店舗運営しているが、赤字店舗が多く苦戦していた。

英テスコのフィリップ・クラーク最高経営責任者(CEO)は同日、「アジアの中で、より規模の大きな地域に注力する」とのコメントを出した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン