シニア消費攻略、変わる「常識」に挑む イオン村井氏と博報堂阪本氏が議論
創論

(1/2ページ)
2012/6/3 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 1947~49年生まれの団塊の世代が今年から65歳の退職時期を迎え、年金の満額支給を受ける。高齢者の人口割合が高まるなか、内需を盛り上げるためにシニア層の消費をどう掘り起こすのか。イオンの総合スーパー事業の責任者である村井正平氏とシニアの消費動向に詳しい博報堂の阪本節郎氏に論じてもらった。(文中敬称略)

■「8時開店で売り上げ増加」 村井正平・イオン専務執行役

――シニア市場の潜在力をどう見ている…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

シニア消費を深読み

電子版トップ



[PR]