ビール特売下げ止まり、1缶180円 安値への反応鈍く

(1/2ページ)
2010/11/30付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

スーパーでビールの特売価格が下げ止まっている。2008年の値上げ以降じりじり価格を下げたが、この半年余り、主力銘柄は6缶(1缶は350ミリリットル)パックで1080円程度で安定。消費が減り続ける中でも価格が落ちないのは、安値志向の消費者が第三のビールに流れ、ビールが特売の目玉になりにくくなっているためだ。

普段は1缶88円のプライベートブランド(PB=自主企画)缶チューハイを飲む川崎市の男性会社…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]