/

キリンビバ社長に佐藤氏 3月末就任

キリンホールディングス(HD)は30日、傘下の清涼飲料大手、キリンビバレッジの社長にグループのキリンビールマーケティングの佐藤章執行役員(54)を充てる人事を固めた。佐藤氏は3月末に就任、首藤由憲社長(61)は退任する。4月の消費増税で販売環境が厳しくなるなか、商品開発力を高めながら、若返りも図る。

佐藤氏は缶コーヒー「ファイア」や緑茶飲料「生茶」、ノンアルコールビール「フリー」などの有力商品の開発を手掛けた「ヒットメーカー」。キリンHDは国内で苦戦するビール系飲料を補うため、清涼飲料事業を強化している。

佐藤 章氏(さとう・あきら)82年(昭57年)早大法卒、キリンビール入社。06年キリンビバレッジ営業本部マーケティング部長。12年キリンビールマーケティング執行役員九州統括本部長。東京都出身。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン