/

セブン&アイ、店舗に無料無線LAN 12月から

セブン&アイ・ホールディングスは12月1日から、グループ企業の店舗で無線LAN(構内情報通信網)の通信サービスを始める。無線LAN通信の対応端末があれば、無料でインターネット通信が利用できるサービス。まずは東京23区内の店舗約770店から開始し、2013年2月末までに全国約1万4千店に拡大する。

名称は「セブンスポット」で、セブン―イレブン・ジャパンやイトーヨーカ堂、そごう・西武、ファミリーレストラン「デニーズ」などを展開するセブン&アイ・フードシステムズの店舗で利用できる。利用にはセブンスポットの会員に登録するか、ネット通販サービス「セブンネットショッピング」の会員であることが条件となる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン