/

この記事は会員限定です

ダイエー子会社化、イオンの意地 丸紅と不信の末

「時間がない」 再建難航6年の舞台裏

[有料会員限定]
ダイエー再生をめぐる主な動き
2004年産業再生機構の支援決定
2005年福岡ダイエーホークスをソフトバンクに譲渡
丸紅などスポンサーが決定
中内功氏死去
2006年PB「おいしくたべたい」を発売
2007年ダイエー、丸紅、イオンの3社が資本・業務提携
2011年店舗業態を6業態へ見直し
2013年イオンによるTOBで子会社へ

イオンがダイエーを子会社にする。2007年3月から筆頭株主の丸紅、第2位株主のイオンが協力してダイエーの再生に取り...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1524文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン