ネットで超・共有術 「気づき」「人脈」も社内で活用

(1/2ページ)
2013/7/3 12:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 ビジネスの現場で業務の効率化や社員同士のコミュニケーションの深化を図るため、インターネットを活用した情報の「共有」が重要性を増している。電子メールなど従来の手段ではカバーしきれなかった細かい「気づき」や「人脈」までも共有できる名刺管理システムや企業向けSNS(交流サイト)が登場。企業が手軽に利用できるサービスとして導入する動きが広がっている。

アイデアや意見を発信

「入居者の方の妹さんからお土産…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]