/

すき家、牛丼並盛り250円 12月にキャンペーン

牛丼最大手のゼンショーホールディングスは28日、「すき家」で12月5日午前9時から10日午前8時まで牛丼の価格を30円値下げすると発表した。値下げキャンペーンは今年4月以来で、消費者の節約志向が強まるなかで需要を喚起する。

約1880の全店で実施し、並盛りは250円、一番小さい「ミニ」は200円となる。新米のコシヒカリを使用し、利用を促す。

牛丼各社は2010年以降相次ぐ値下げによって客数を大幅に伸ばしてきた。ただ、原料の牛肉とコメの価格高騰を受けて今春以降、値下げの動きは止まっていた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン