/

セブンイレブン、国内1万5000店突破

セブン―イレブン・ジャパンは27日、28日に国内のコンビニエンスストア店舗数が1万5千店を突破すると発表した。1974年5月に東京都江東区に1号店を出して以来、約39年で達成する。5千店に到達したのは93年で19年かかったが、1万店(2003年)と1万5千店はそれぞれ10年で達成した。

28日に一気に約90店を開業し、1万5072店になる。14年2月期も過去最高を更新する1500店の出店を計画している。3月末には日本を含む世界16カ国・地域での総店舗数も5万店を超える見込みだ。

コンビニで国内2位のローソンの店舗数は約1万。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン