/

吉野家、焼鳥つくね丼発売 女性客も掘り起こし

並盛り390円

吉野家の「焼鳥つくね丼」の商品発表会に参加したスギちゃん。試食の感想をいえないほどワイルド感満載の食べっぷり(27日)

吉野家は27日、「焼鳥つくね丼」を30日から全国で発売すると発表した。炭火を使って手作業で焼き上げたもも肉とつくねがのった丼。牛肉を煮た牛丼ではなく、最近支持を集めている「焼肉丼」「焼味豚丼」に続く、焼きメニューの1つで、ヘルシーな素材の鳥肉を使用していることもあり、課題の女性顧客の掘り起こしも狙う。

「焼鳥つくね丼」は焼き鳥とつくねの両方が1つの丼で楽しめるのが特徴。焼き鳥は、店舗への前工程で鳥のもも肉を炭火で焼き、香ばしさをつけた。つくねは手ごねで整形し、練り込んだ軟骨とタマネギの食感も楽しめる。並盛りが390円大盛りが490円。50円で半熟卵をトッピングできる。

27日午後、東京で開かれた商品発表会には、人気タレントのスギちゃんとモーニング娘。の道重さゆみさんが出席。スギちゃんは完食寸前まで豪快にかき込み、試食の感想をいえないほどワイルド感満載の食べっぷりを披露した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン