/

この記事は会員限定です

百貨店がコンシェルジュ式サービス拡大 中高年に照準

[有料会員限定]

大手百貨店が顧客に応じてお薦め商品などを助言するコンシェルジュ式のサービスを拡充する。高島屋では大阪店(大阪市)など3店で無料サービスを始めた。大都市で商業施設が相次ぎ開業するなか、手厚い接客で中高年層を囲い込む。

高島屋は大阪店、横浜店(横浜市)、京都店(京都市)に1日、専任の「ストアコンシェルジュ」を各3~5人置いた。インターネットや電話予約で買いたい商品のイメージや予算を聞き、売り場でお薦め...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り371文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン