雑誌販売27年ぶり1兆円割れ 11年、休廃刊多く

2011/12/27付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2011年の雑誌市場が27年ぶりに1兆円を割り込む見通しとなった。出版科学研究所(東京・新宿)の調べによると、年間の推定販売金額は前年比6~7%減の9850億円前後になる見込みだ。減少幅は過去最大。休廃刊が相次ぎタイトル数が減ったことに加え、スマートフォン(高機能携帯電話)の普及が若者らの雑誌離れに拍車をかけたとみられる。

11年1~11月の推定販売金額は前年同期比6.6%減の8905億円。12…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]