/

この記事は会員限定です

日清製粉、トオカツフーズに出資 コンビニ総菜強化

[有料会員限定]

製粉最大手の日清製粉グループ本社は弁当・総菜製造大手のトオカツフーズに出資する。伊藤忠商事系の投資ファンドから株式の49%と優先株を約75億円で買い取る。トオカツは弁当やサンドイッチなどコンビニエンスストア向け商品の開発能力が高く、全国に18工場を持つ。日清製粉Gはトオカツをグループに加え、利益率の高い総菜事業を拡大する。

25日午後発表する。49%の株式と優先株は28日付でみよし投資事業有限責任組合から買い取る。日...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り472文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン