/

この記事は会員限定です

資生堂、資材など世界一括調達 まず中国に拠点

[有料会員限定]

資生堂は世界規模で資材や原材料の一括調達に乗り出す。まず各国店舗で使う資材などを対象とした調達センターを中国・上海に設置。年間仕入れ額が約1千億円に上る化粧品の原料・容器にも広げ、海外の適地にセンターを設けて調達先を集約する。約80カ国・地域の事業拠点ごとに調達してきた従来の体制を見直してコストを削減、国際競争力強化につなげる。

上海のセンターは販促用ポーチや商品見本を置く台を複数の中国企業から...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り341文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン