2019年8月26日(月)

うまみ増す熟成赤身肉、価格抑えて消費者を魅惑

(1/2ページ)
2013/7/30 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

暑い夏には焼き肉と冷えたビール――という人も多い。そんな焼き肉やステーキ用の牛肉に異変が起きている。霜降りやホルモンの人気は根強いが、健康志向も相まってモモ肉などの赤身の人気が広がっている。なかでもドライエイジング(乾燥熟成)により、うまみを増した肉の人気がうなぎのぼりだ。

■原価高克服に知恵絞る

肉の熟成は主に牛やラム、ジビエ(野生鳥獣)などの赤身肉をおいしく食べるために、米国や豪州では広く知ら…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。