/

この記事は会員限定です

吉野家、250円牛丼店 メニュー絞り「最安」に

3年で100店

[有料会員限定]

吉野家ホールディングスは並盛りで250円の牛丼を販売する店の出店を始めた。牛肉やごはんの量、味付けは吉野家で出す380円の商品と同じだが、価格は3割以上安い。3年で100店を出店する。ゼンショーホールディングスの「すき家」、松屋フーズの「松屋」の280円を下回り、業界最安値となる。低価格競争に拍車がかかりそうだ。

「築地吉野家 極(きわみ)」という店名で10月に東京都板橋区と江戸川区に実験店を2店...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り422文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン