/

この記事は会員限定です

マック「60秒サービス」がネットで"炎上"、話題拡散へ批判も静観

(ソーシャル事件簿)

[有料会員限定]

日本マクドナルドが1月4日から始めたキャンペーン「ENJOY!60秒サービス」(注)がインターネット上で話題となっている。

午前11時から午後2時までの時間帯で、会計終了後60秒以内に商品を提供できなかったら、ハンバーガー類の無料券をプレゼントする内容だが「スピード重視で商品の作りが雑になった」との声が相次ぎ、まとめサイトにも"雑な商品"の画像が掲載された。パティ(ハンバーグ)が食いちぎられている...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1095文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン