/

この記事は会員限定です

増えるエコタクシー ハイブリッドや電気自動車、各社導入加速

[有料会員限定]

タクシー会社がハイブリッド車(HV)や電気自動車(EV)など環境対応車の導入を加速している。日本交通は来春までにHVを5割前後増やし、350~400台規模にする。第一交通産業は最大で50台のEVタクシー導入を計画。環境意識の高い個人や企業の利用が増えており、利用の底上げにつなげる。

日本交通はトヨタ自動車のHV「プリウス」を240台保有しており、来春までにHVの割合が全保有台数の1割を超える見通し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り615文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン