2019年2月19日(火)

日本製粉社長に小寺氏 沢田氏は会長専任に

2012/4/20付
保存
共有
印刷
その他

製粉大手の日本製粉は20日、小寺春樹取締役専務執行役員(59)が6月末に社長に昇格する人事を固めた。沢田浩会長兼社長(81)は代表権のある会長に退き、経営の若返りを進めていく。

小寺氏は稼ぎ頭である、パスタや冷凍食品など小麦粉の加工品を担当する食品カンパニーを率いており、事業拡大に貢献した。沢田会長兼社長は1993年に社長に就任し、2002年に会長に退いたが、当時の社長から退任の申し入れがあり、09年から社長を兼務していた。

小寺 春樹氏(こてら・はるき)75年(昭50年)静岡大農卒、日本製粉入社、06年取締役、08年常務、11年取締役専務執行役員。奈良県出身。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報