/

スマホでも動画で売る時代 交流欲しい若者の輪に入れ

(藤元健太郎)

スマートフォン(スマホ)ひとつで簡単にライブ配信できる「ツイキャス」というサービスが若者の間で話題だ。2010年にサービスを開始し、利用者は300万人を超え今年度中に400万人を目指している。同業のニコニコ生放送がしっかりと視聴者を増やしたい人たちの小さな放送局の集まりだとすると、ツイキャスはTwitterやLINEの感覚で気軽に自分のつぶやきを放送しているような人たちだ。

《ポイント》
(1)スマホを使った動画によるコミュニケーションが広がっている。
(2)米国では動画で商品説明するECサイトが急速に拡大している。
(3)店舗が顧客へ動画配信を進めれば、新しいファン獲得にもつながる。
動画配信の工夫が店舗の競争力を左右する時代に

女の子がだらだらとメークしている様子を配信して、見ている女の子がそれにぽつんぽつんとコメントしてくるような配信も多い。英語やポルトガル語にも対応しており、ブラジルなどでも人気が出始めているようだ。スマホはインターネットにおけるテキスト主体のコミュニケーションを写真ベースで展開してきたが、さらに動画のコミュニケーションを加速度的に増やしていると言える。

Twitter社もVineというサービスを買収し動画の世界に進出した。文字数の短いテキストコミュニケーションで市場を広げた同社は140文字という制限を動画の世界では6秒間という短い時間に制限されているサービスで勝負をかけた。結果は短くしたことによる手軽さが受け、登録者が4000万人を超えて急増している。Facebookが買収した写真共有サービスのInstagramも15秒の動画を共有できる機能を追加した。このようにスマホ世代の若者は情報量の多い動画をどんどん活用しているようだ。

当然ながら企業側にも動画対応が求められる。米国のEC(電子商取引)サイトのZapposは自社スタッフが商品を紹介する動画を1分ほど掲載したところ、動画の無い商品に比べて収益化につながるコンバージョンレートが6%から最大で30%に上がった。現在ではあらゆる商品で動画による商品説明を掲載するようにしている。

もっともZapposをはじめ米国のECサイトは返品を無料にしているところも多い。事前に動画を見てもらうことで返品率を下げるという狙いもあるようだ。米国の調査では動画視聴の方が購買率で74%高いという結果や、モバイルユーザーはパソコンユーザーよりも動画を視聴する傾向が3倍高いなどのデータもあり、ECサイトの動画対応が進みつつある。

日本でもECサイト向けに簡単な動画制作・配信をビジネスにするベンチャーも増加している。その中のひとつのモバーシャル社は「クオリティーの高い動画を低コストで大量に制作できる体制がEC企業にとって必要になる。すでにクライアント企業の中には年間2000本の動画を制作しているところも出てきている」と語る。

アパレルなどはようやく写真の画質向上、モデル着用写真の増加などの対応を始めたところで、次は動画となるとコストがかさみ頭の痛いところではあるだろう。しかしO2O(オンライン・ツー・オフライン)が進む中では全ての商品を店頭におかず、タブレットで商品動画を見せることができれば店頭在庫を絞り込むことができる。説明が必要な商品の場合はサポートセンターのコストを減らすことも期待できるだろう。

また今後は店舗も顧客への動画発信を推進していくべきだ。例えば試着室をスタジオ風にして、どんどんソーシャルメディアに試着の様子を動画配信してもらうことも新しいプロモーション手法としては面白いかもしれない。動画配信でファンを獲得できるような新しいカリスマ店舗スタッフが登場すると、スタッフの採用基準や売り方もどんどん変わっていくかもしれない。

[日経MJ2013年11月22日付]

 「ECの波頭」は最新のEC事情を、専門家が読み解きます。執筆は、D4DR社長の藤元健太郎氏、通販コンサルタントの村山らむね氏、デジタルハリウッド大学教授の三淵啓自氏、アジャイルメディア・ネットワーク社長の徳力基彦氏が持ち回りで担当します。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン