/

この記事は会員限定です

スカイツリーが1人横綱 12年上期ヒット商品番付

外出促す商品・サービスが上位に

[有料会員限定]

日本経済新聞社は2012年上期の日経MJヒット商品番付をまとめた。5月に開業した東京の新名所「東京スカイツリー」の話題が抜きんでていたとして1人横綱とした。東日本大震災から1年が過ぎ個人消費が復調するなか、消費者の外出を促す新施設やサービスが上位に登場。一方で費用対効果や健康、安全などを訴えるヒット商品も多く、消費には「守り」の姿勢も根強く残る。

映像で見る2012年上期の日経MJヒット商品番付(テレビ東京)

映像で見る2012年上期の日経MJヒット商品番付(テレビ東京)

横綱に輝いた東京スカイツリーは高さ634メートルで...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り935文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン