2019年8月25日(日)

買いだめ商品 水や電池、購入者の3割「使わず」
本社全国調査

2011/4/19付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東日本大震災直後、首都圏の消費者を中心に飲料や食品を備蓄用にまとめ買いする現象がみられた。「家庭内在庫」となったこれら品々について日本経済新聞社が全国の1000人に聞いたところ、ペットボトル入り飲料水や電池はいまだ温存している人が多いことがわかった。飲料については今後もまとまった量を購入する意向を示す人が比較的多かった。

大震災発生から1週間以内に、備蓄用に買いだめした人が最も多かった商品はカッ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。