/

この記事は会員限定です

ヒット商品にもアベノミクス効果 上期MJ番付

東「高級時計・宝飾品」 西「住宅ローン」

[有料会員限定]

日本経済新聞社は2013年上期(1~6月)の日経MJヒット商品番付をまとめた。東の横綱は株高で潤った富裕層が買い求めた「高級時計・宝飾品」、西の横綱は金利の急上昇で注目された「住宅ローン」。安倍晋三首相が主導するアベノミクスが、「高揚」と「堅実」という両面の消費トレンドを生んでいる。(全番付と詳細は19日付日経MJに)

東の横綱は「高級時計・宝飾品」、西の横綱は「住宅ローン」とアベノミクス関連になった(テレビ東京)

東の横綱は「高級時計・宝飾品」、西の横綱は「住宅ローン」とアベノミクス関連になった(テレビ東京)

高級時計・宝飾品は、5月下旬まで急速に進んだ株高を背景にヒットした。日本百貨店...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り913文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン