2019年9月17日(火)

iBookstore開始 電子書籍、「双方向」で新次元のメディアに (三淵啓自)

(2/2ページ)
2013/3/22 7:00
保存
共有
印刷
その他

三淵啓自デジタルハリウッド大教授

三淵啓自デジタルハリウッド大教授

電子教科書も登場している。アップルは昨年1月、iPadでデジタル教科書をダウンロード購入できるようになるiBooks2を公開した。電子教科書やデジタル教科書では、書籍よりもインタラクティブで、マルチメディア(オーディオ、ビデオ)を再生できる機能が重視され、新しい教育のツールとしても注目されている。

誰でもインタラクティブなコンテンツを製作できるiBooks Authorという無料ツールも公開されており、日本でも有料・無償のiPadやiPad mini用のインタラクティブな電子書籍の配信が可能になるだろう。

インプレスR&D社によると、12年度の国内電子書籍市場は、前年度比13%増の713億円の見通し。16年度には2千億円に急成長するとの予測もある。アップルの専用端末のみのクローズドな戦略。キンドルのような端末に依存しない戦略。楽天の囲い込み戦略。今のところ電子書籍のみであれば、アマゾンの強さが目立つが、今後のコンテンツやユーザーに新しい体験を提供できるかどうかで、まだまだ変化していく市場だ。

紙ベースのメディアから、デジタル・コンテンツのマルチメディア機能、インターネット上のクラウドでの通信・配信機能、ソーシャルメディアとの連携などにより、電子書籍はまったく新しいメディアへと進化するのかもしれない。

[日経MJ2013年3月22日付]

 「ECの波頭」は最新のEC事情を、専門家が読み解きます。執筆は、D4DR社長の藤元健太郎氏、通販コンサルタントの村山らむね氏、デジタルハリウッド大学教授の三淵啓自氏、アジャイルメディア・ネットワーク社長の徳力基彦氏が持ち回りで担当します。
  • 前へ
  • 1
  • 2
保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。