> 記事

ミネラルウオーター 46%が自宅で使用、首都圏は59%
「水道水は安全面で不安」1年で7.5ポイント増

2011/8/19 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 東日本大震災によるライフラインやサプライチェーン(供給網)の寸断に加え、一部の自治体が浄水場などでの放射性物質検出を受け一時、乳児向けの水道水摂取制限を実施したことなどから、品不足ともなったミネラルウオーター。日経産業地域研究所の調査では、自宅で使用する一番の理由に「(自宅の)水道水は安全面で不安があるから」を挙げた人が2010年実施の同様の調査より5ポイント以上増えた。

 調査はマクロミルに依頼…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《締切迫る》秋割実施中。日経電子版が10月末まで無料!

電子版トップライフトップ

関連キーワードで検索

ミネラルウオーター東日本大震災