2018年9月25日(火)

ケーズHD社長に遠藤専務昇格

2011/5/16付
保存
共有
印刷
その他

 家電量販大手ケーズホールディングスは16日、加藤修一社長(65)が代表権のある会長に就き、遠藤裕之専務(59)が社長に昇格する人事を固めた。社長交代は29年ぶりで、創業家以外の社長就任は初めて。6月29日の株主総会後に就任する。

 加藤氏は効率的な店舗運営や、友好的なM&A(合併・買収)などを通じて同社を業界3位に育てた。65歳と定めている社長の定年に達したことから、若返りを図り、創業以来2011年3月期までで64期連続の増収記録の更新をめざす。

 遠藤 裕之氏(えんどう・ひろゆき)70年(昭45年)水戸第一高卒、73年日本マクドナルド入社。85年カトーデンキ販売(現ケーズホールディングス)入社、95年取締役、06年専務。茨城県出身。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報