コンビニ・家電店、東北に大量出店
復興消費に的

2011/7/18付
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 大手小売り各社は東日本大震災で被災した東北地方で新規出店や店舗改装など重点投資をする。コンビニエンスストアではイオン系のミニストップが震災前の計画比で3倍、ファミリーマートは5倍の大量出店を計画。家電量販店でも今年度、ヤマダ電機が前年度の2倍程度の15~20店を出店する。東北地方は人口減が進み、被災した自治体の復興計画も遅れ気味だが、生活再建のための復興消費は持続性があると見て投資を積み増す。

 …

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 18日 2:00
18日 2:00
東北 18日 10:46
18日 2:00
関東 18日 2:00
18日 2:00
東京 18日 23:00
18日 19:28
信越 18日 1:00
18日 1:00
東海 18日 22:00
18日 21:45
北陸 18日 19:26
18日 18:47
関西 18日 20:30
18日 18:47
中国 18日 10:50
18日 10:30
四国 18日 20:16
18日 2:00
九州
沖縄
18日 21:30
18日 21:19

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報