/

東京ディズニーランド30周年 開園前に1万5000人

オリエンタルランドが運営する東京ディズニーランド(千葉県浦安市)が15日、開業30周年を迎えた。同日午前8時45分から始まった記念イベントには、ミッキーマウスら人気キャラクターが勢ぞろいした。同日から昼のパレードを刷新するなどして節目の年を盛り上げる。

東京ディズニーランドには午前8時の開園に合わせて約1万5千人が列を作った。記念イベントではオリエンタルランドの加賀見俊夫会長が「今日は新しい歴史の始まり。東京ディズニーリゾートはこれからも進化し続けていきます」とあいさつした。

オリエンタルランドは東京ディズニーランドと東京ディズニーシーを合わせた15日の合計入園者数を約8万人と見込む。両施設の2012年度の合計入園者数は前年度比8.5%増の2750万人と過去最高となり、国内テーマパークの中でも圧倒的な集客力を維持している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン