/

鉄道ルーム「クハネ1304」開業 秋葉原ワシントンホテル

ファンや子供連れ取り込む

建て替えが完了し、約2年ぶりに営業を再開した秋葉原ワシントンホテル(東京・千代田)に15日、鉄道のジオラマを配置した客室が登場する。鉄道ファンや子ども連れの利用を見込む。

名前は「鉄道ルーム・クハネ1304」。21平方メートルと本来はツインルームの部屋にベッド1台と、東京をイメージした街に線路を巡らせた縦約2メートル、横約3メートルのL字型のジオラマを設置。電車の運転台を模した装置を使い、電車の模型を走らせることができる。

ベッドからは秋葉原駅を見下ろせ、本物の電車も眺められる。鉄道ルームは1室のみでインターネットで予約を受け付ける。料金は1人1泊2万3000円から。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン