/

この記事は会員限定です

デパ地下1割引…今どき「株主優待」の集客力

編集委員 永井伸雄

[有料会員限定]

株主優待制度を充実させる企業が増えている。買い物の支払いが1割引になる株主優待カードを発行する百貨店では地下の食品売り場がにぎわう。「アベノミクス」消費といえば、輸入車や腕時計、宝飾品といった高額品ばかりに目が向くが、株主優待がきっかけとなる消費も広がっている。

レジの行列が長くなった

高島屋東京店(東京・中央)では最近、地下1階の食品売り場のにぎわいが増している。週末の夕方、レジには20人以上の行列ができることも珍しく...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1529文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

消費を斬る

話題のヒット商品やトレンドの背景を専門記者が最前線の取材から分析、「今なぜ売れるのか」「次の流行は何か」を解き明かす。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン