/

雪メグ、協同乳業と資本提携で基本合意

雪印メグミルクは13日、全国農業協同組合連合会(全農)系の大手乳業メーカー、協同乳業(東京・中央)と資本提携で基本合意した。協同乳業の発行済み株式の20%にあたる200万株を2013年3月までに取得する。牛乳の生産や資材調達に共同で取り組むほか、販売や配送でも連携を深める。

協同乳業の発行済み株式は複数の株主から購入する方針で、取得額は数億円とみられる。雪印メグミルクは協同乳業の発行済み株式を2割取得することで、全農に次ぐ2位の株主に浮上する見込みだ。

両社は今年5月に業務提携を発表し、具体的な連携分野について協議を重ねてきた。すでに雪印メグミルクは01年から京都府や東京都にある自社工場で協同乳業の牛乳やクリームを受託生産している。今後は対象品目や受託生産する工場の数を増やす。乳製品の競争が激しくなるなか、両社は提携を強化してコスト削減を図る。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン