ミニストップ、インドネシア進出 5年で300店

2012/7/13 13:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ミニストップはインドネシアに進出する。現地の小売業と提携し、2013年2月末までにジャカルタにコンビニエンスストアの1号店を開く。その後、5年で300店を出店する計画。同国は世界4位の約2億4千万人の人口を抱え、中間層が急拡大している。先行するセブンイレブンとローソンを追い、成長著しい消費市場を開拓する。

現地の小売業バハギア・ニアガ・レスタリ社(タンゲラン)と13日午後、提携で基本合意する予定…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]