/

この記事は会員限定です

マクドナルドやドトール、中止メニュー復活

工場復旧や食材の代替調達進む

[有料会員限定]

外食企業各社が東日本大震災の影響で中止していたメニューを相次いで復活させている。パンや調味料などの食品加工工場が復旧しつつあるのに加え、食材の出荷が難しい産地の代替調達先を確保できるようになったため。外食チェーンは震災後、消費者の外出抑制もあり売り上げが落ち込んだ企業が多い。中止メニューの再開で来店客数の回復につなげる。

日本マクドナルドは震災後に販売を中止していた鶏肉のサンドイッチ「アイコンチキ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り712文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン