/

この記事は会員限定です

蓄電池で電気代を最大2割減 セブンイレブン、まず100店に

[有料会員限定]

セブン―イレブン・ジャパンは蓄電池を店舗に設置する。まず来年2月末までに100店で導入し全国に広げる。夜間に充電し空調を多く使う日中に使用することでピーク時の消費電力を抑え、電気代を最大2割減らす。電力各社の値上げに対応するほか、災害時に停電しても1日程度は営業できるようにする。

導入するのは容量27キロワット時の京セラ製の鉛蓄電池で、価格は1台百数十万円。各店の状況に合わせ充電や放電を制御する機...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り225文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン