サントリーHD、中核飲料会社上場 5000億円調達
13年夏にも、海外M&Aに布石

2012/12/12付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

サントリーホールディングス(HD)は2013年夏にも、清涼飲料事業を手がける主力子会社、サントリー食品インターナショナルを東京証券取引所に上場させる方針を固めた。時価総額1兆円規模の大型上場となる。サントリーHDの調達資金は最大5000億円前後の見込みで、海外でのM&A(合併・買収)などに充てる。グローバル競争に対応するため、中核事業の株式上場に踏み切る。

年内にサントリー食品インターナショナル…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]