/

ケンコーコム、大衆薬のネット通販再開

最高裁判決受け

一般用医薬品(大衆薬)のインターネット通販規制を巡る最高裁判決で規制は違法との判断を受けて、ケンコーコムは11日、大衆薬のネット通販を再開した。頭痛薬など副作用リスクの高い「第1類」大衆薬も含めて販売する。

最高裁は同日、厚生労働省のネット通販規制を違法とした東京高裁の判断を支持し、国の上告を棄却した。国は厚労省令を改正せざるを得ず、運用ルールを巡った議論が始まる見通しだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン