/

広がる「仮想通貨」経済圏 利用者目線で新たな価値創造へ

(三淵啓自)

電子マネーが拡大している。プリペイド(前払い)系の主要6電子マネーの2012年の決済件数は11年比20%増の約28億9000万件、決済総額は約2兆4000億円と3年で倍増した。3月からはIC乗車券(カード型電子マネー)の相互利用が始動。鉄道、バスなど148事業者をカバーし、全国駅の約半分の4000駅強の自動改札機を1枚のカードで通過できるようになった。

《ポイント》
(1)主要6電子マネーの決済総額は3年で2兆4000億円に倍増。
(2)電子マネーは決済の違いでオンライン、オフライン、仮想に分かれる。
(3)仮想貨幣と実貨幣の役割を踏まえ、通貨の新しい価値を探る時だ。

電子マネーは決済方式の違いでオンライン、オフライン、仮想マネーの3つの型に大別される。オンライン方式は小売店などの決済用端末で、金融機関やクレジットカード会社などと接続する。オフラインは非接触型ICカードなどに金銭価値を電子化して収納し、決済端末でオフライン決済を行う。仮想通貨は仮想クーポンを前払いで購入し、その金額分をネット上の電子取引で利用する。

オンラインとオフラインは流通貨幣に裏付けがある貨幣連動型だ。さらに店舗や企業が販売促進として出すポイントとの連動で複雑になっている。「ワオン」や「ナナコ」は購買に応じたポイント付与でお得感を出している。ただ貨幣ではないので払い戻しができないなどの制約はある。

一方の仮想通貨はゲーム内のコインや販促のポイントのように、特定のサービス内だけで価値を持つ。貨幣のように国の保障も担保もない。運用はサービスの提供者や管理者に委ねられている。ただポイントで連動を広げる動きが進み、最近は疑似通貨としての存在感が高まっている。ヤフーとカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は、双方のIDやポイントの完全連動を7月に完了する予定だ。5000万人のユニークユーザーをもつヤフーと、CCCの4000万人の会員が連動することで、一大仮想通貨経済圏が誕生することになる。

米国では仮想通貨の動きがより顕著だ。リンデンラボ社が運用する仮想世界「セカンドライフ」では、仮想貨幣リンデンドルの供給量が安定的に増加し、対USドルの為替もLindeXが運用する。さらに管理体制がない分散型仮想通貨の「ビットコイン」は、今年初めに12ドル程度だった1ビット当たりの換金レートが、4月初旬には240ドルまで急上昇し、現在は100~120ドル台で推移している。

ビットコインは09年に誕生した電子マネーで中本哲史氏が考案したとされる。特徴はコインの発行・管理はネット全体でのユーザー間取引でまかなう。偽造や二重取引の監視や認証もユーザー同士でする。取引には数パーセントの手数料がかかるが、それは運用を支えているユーザー間で分配するネット上の革新的な自律分散型仮想通貨だ。毎月500億円以上が取引され、安定した低コストの微少決済を可能にしている。現金への換金はビットコイン取引所で行う。

今年3月、米国財務省事務局の金融犯罪取り締まりネットワーク(FinCEN)は、仮想通貨の規制ガイドラインを発表し、仮想通貨を使用する際は発行および取引所は規制の対象とし、登録を義務付けた。このためビットコイン財団は反対声明を出した。

仮想貨幣と実貨幣は法的には明確に線が引かれている。ただユーザーの視点に立てば、ポイントで何でも手に入る生活ができれば、実貨幣の必要性は低下する。金融危機が起これば、安定した通貨を求めて資金が仮想貨幣に流れ込むことも考えられる。ネットの特性を生かし、仮想経済圏との連動や活用を促すことで情報社会の新しい価値を生み出すことが望まれる。

[日経MJ2013年6月14日付]

 「ECの波頭」は最新のEC事情を、専門家が読み解きます。執筆は、D4DR社長の藤元健太郎氏、通販コンサルタントの村山らむね氏、デジタルハリウッド大学教授の三淵啓自氏、アジャイルメディア・ネットワーク社長の徳力基彦氏が持ち回りで担当します。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン