/

たばこ販売数、11月4割減 値上げで買い控え

減少率は10月より縮小

日本たばこ協会(東京・港)が10日発表した11月の国内たばこ販売数量は、前年同月比39.4%減の110億本だった。10月1日にたばこ増税に伴う大幅値上げが実施された影響で、買い控えが広がった。値上げ前の駆け込み需要の反動があった10月(69.9%減)と比べると減少率は縮小した。11月の販売金額は17.1%減の2280億円だった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン